漫画・アニメ・映画

【賭ケグルイ】本編やスピンオフ漫画の関係や読む順番、感想など

漫画「賭ケグルイ」のアイキャッチ画像

「賭ケグルイって聞いたことあるけど面白いのかな~」
「賭ケグルイってなに?」

という方向けに賭ケグルイについてまとめてみました。
一言で言うと学園もののギャンブル漫画です。
ギャンブル漫画が好きではない方にはあまりオススメできない漫画ですね。

作品概要

どういう作品

『賭ケグルイ』(かケグルイ)は、河本ほむら原作・尚村透作画による日本の漫画作品。『月刊ガンガンJOKER』(スクウェア・エニックス)にて2014年4月号から連載中。サブタイトルは「○女」および「○女たち」。独自の階級制度が採用された富裕層の生徒が通う名門学園で繰り広げられる学園ギャンブルストーリーであり、原作担当の河本が新都社に投稿していた『ドミニウム〜極色少女賭博伝〜』が原型となっている。
2018年12月時点で、シリーズ単行本の累計発行部数は470万部を突破している。第2回次にくるマンガ大賞コミックス部門では、第3位を記録している。

※Wikipediaを参照

漫画名になっている通り、賭けに狂っている美女が中心に展開される作品です。
ギャンブルによって、階級制度が存在する学園で、賭け狂いしている美女がいろいろなギャンブルをします。
ギャンブルといっても一般的なゲームではなく、オリジナルギャンブルがあります。
そのオリジナルギャンブルに引き込まれます。
また、主人公の「蛇喰夢子(じゃばみゆめこ)」以外はイカサマばかりしてきます。笑
そのイカサマを見破ること、そのイカサマを見破りつつもギャンブルを楽しむ、いや、賭ケグルっている主人公が見どころですね。

賭ケグルイは学園ギャンブル漫画

何度も繰り返しますが、学園ギャンブル漫画です。
でもギャンブル色が強い作品なのですが、学園ものということで作中の女性キャラクターが可愛かったり綺麗であったり美女作品が好きな人も楽しませる漫画になっています。

似ている漫画

ギャンブル漫画系で似ている漫画は、

カイジ

ライアーゲーム

嘘喰い

の3つですね。
カイジには美女要素はないですが。。
ただ、ギャンブル要素だけで言うと、この3つの漫画よりは少しギャンブル要素が少ないです。
本格的なギャンブル漫画を読みたい方にはもしかしたらハマらないかもしれません。

オリジナルギャンブル一覧

投票ジャンケン

早乙女芽亜里が蛇喰夢子に挑んだギャンブル、2人対戦用のカードゲーム。考案者は早乙女芽亜里。
クラスメイト30人に「グー・チョキ・パー」のいずれかを白紙のカードに書いてもらい、ゲームプレイヤーに見られないように投票箱へ投函する。そして、プレイヤーは投票箱から3枚のカードを取り出し、対峙し合うという形式。
それ以外は通常ルールと変わらず、出したカードがあいこなら再度ジャンケン、そして3枚目もあいこなら引き分けで再試合という仕組み。また、プレイヤーが引いた3枚のカードに「グー・チョキ・パー」の3種が出揃うとは限らない。こうした運否天賦による「不平等」も、このゲームの特色の1つ。

※Wikipediaを参照

漫画で一番最初に行われるギャンブルです。
早乙女芽亜里(さおとめめあり)が主人公・蛇喰夢子(じゃばみゆめこ)をカモにしようとしたギャンブルです。
まぁ、想像つくと思いますが、カモにしようとしたのに早乙女芽亜里は蛇喰夢子に負けてしまいます。
あっさりと。
でも、このギャンブルでこの漫画の方向性やどういう作品なのかがすごく伝わってきます。
投票ジャンケンまで読んで面白いと感じればハマるんじゃないかと思います。

ダブル神経衰弱

皇伊月が蛇喰夢子に挑んだギャンブル、2人対戦用のカードゲーム。同じデッキのトランプを2つ同時に使用する、変則型の神経衰弱。考案者は皇伊月。
通常ルールと異なり、「マーク」「数字」の双方が合致しなければ、1ペアと認められない。1ペア揃えた場合、もう一度引ける。カードの総計は104枚のため、過半数である54枚(27ペア)のカードを先に取ったプレイヤーが勝利する。
このゲームの通常の必勝法は、103分の1の確率で運によって当たりを導き出すか、カードの配置を記憶することにある。

※Wikipediaを参照

神経衰弱を2つのトランプを使用して「マーク」と「数字」が合致しなくてはならないという、途方もないゲームです。いや、ギャンブルですね。
皇伊月がちょっとしたイカサマで主人公・蛇喰夢子(じゃばみゆめこ)に挑みます。
そのイカサマがどういう内容で、どう夢子が打破するのかが見どころのギャンブルです。

※随時更新予定

※ほかのギャンブル含め、随時更新予定

名言・名セリフ集

名言や名セリフで面白いものをいくつかピックアップしました。
漫画の世界観や主人公・夢子のキャラクターが際立つ名セリフです。

蛇喰夢子の名言・名セリフ1

だから良いのではないですか
ギャンブルは狂っているほど面白い

さぁ・・・賭け狂いましょう!

蛇喰夢子の名言・名セリフ2

私は絶対に勝つ勝負も絶対に負ける勝負も嫌いなんです。
それはギャンブルではありませんから。

蛇喰夢子の名言・名セリフ3

自分の意志ではどうすることもできない不条理
それこそがギャンブルの本質ですもの

蛇喰夢子の名言・名セリフ4

自分枠だけで物事を判断するのはいけませんよ
人間は人それぞれ違うのですから

許せることも、許せないことも

思い通りにいかないからこそ
この世界は面白いのですから・・・

いかがでしたか?
蛇喰夢子のギャンブルに対しての狂った情熱が少しでも伝われば嬉しいです。

漫画:賭ケグルイ

ここからは、賭ケグルイの漫画について説明していきます。
賭ケグルイを読んでみようと思って調べたら、
「あれ、いろんなシリーズがある」「どれから読めばいいの?」「スピンオフ作品が多すぎる」ってなりませんでしたか?
『賭ケグルイ』『賭ケグルイ双』『賭ケグルイ妄』など、一体どれから読めばいいんだ。
何もサブタイトルがない『賭ケグルイ』なのかな?と調べた方も多いはずです。
どういう順番で読むべきか、スピンオフ作品ごとにどんな違いがあるかをまとめました。

全シリーズ

漫画の作品は全部で4つ

漫画の作品は全部で4つあります。

賭ケグルイ(本編)

賭ケグルイ双

賭ケグルイ妄

賭ケグルイ(仮)

作品の違いとしては「賭ケグルイ(本編)」「賭ケグルイ双」「賭ケグルイ妄」は主人公とストーリーの時期が違います。
スピンオフ作品が本編の間を埋めるというよりは、本編が始まる前の時期を描きます。
「賭ケグルイ(仮)」に関しては、ギャグ4コマ漫画で本編のパロディネタですね。

次から各作品の詳細や主人公、読む順番のオススメを紹介していきます。

本家「賭ケグルイ」

あらすじ

何度も書いていますが、ギャンブル漫画ですね。

私立百花王学園という、ギャンブルの強さで全てが決まる学園があります。

ギャンブルに勝てば莫大な利益を得ることができるのですが、負ければ多額な借金を背負い、人生が破滅してしまうような、恐ろしい学園です。

その学園に突如転校してきたのが、主人公の夢子で、夢子がいろんなギャンブル勝負をしていく、というのが大筋のストーリー展開です。

掲載誌・漫画売上数・既刊数など

スクエアエニックス社が発行しているガンガンJOKERで連載中(2019年2月時点)です。
過去には、「一週間フレンズ」や「灰と幻想のグリムガル」などのアニメ化された漫画も掲載していた人気雑誌ですね。
単体での漫画売上は、累計発行部数が150万部を超えています!
2018年12月の記事では、シリーズ累計で470万部を突破しているみたいです。
2019年2月時点では単体での漫画売上ももっと部数を伸ばしているでしょうね。

そんな賭ケグルイ(本編)ですが、まだ全部で10巻しか発売していません。
ちょっと気になった方が読み始めるにはちょうど良いですね。
これで20巻以上あるとなったら、結構大変ですもんね。笑

読んだ感想

ギャンブル漫画や心理戦や頭脳戦の漫画は好きでよく読むのですが、一般的なギャンブル漫画などとぜんぜん違うところがあります。
ズバリ、美少女が多いかどうかです。
美少女が描かれているのが好き、かつ、ギャンブル漫画好きな方にはピッタリの漫画です。
逆に「ギャンブル漫画に美少女はいらない!」という方には微妙ですね。笑

ただ、美少女が描かれていてもいなくても、ギャンブル漫画として十分読み応えがあります。
美少女が嫌なだけで敬遠するのは少しもったいないですねー。
気になっている方は、最初の1巻だけでも読んでみることを強くお勧めします!

賭ケグルイ双

どういう内容?主人公は?

賭ケグルイ(本編)のときには、主人公のライバル?仲間?である「早乙女芽亜里(さおとめ・めあり)」が主人公の話となります。
ツンデレ才女の金髪ツインテールの美少女です!

サブタイトルの「双」は、芽亜里が金髪ツインテールだからなんですかね?
夢子の対にして、双(ツイン)と書かれていたりもしますが。

そんな賭ケグルイ双は、夢子が転校してくる前の物語です。
既刊で全7巻まで発売されてます。2019年2月時点で連載中です。

賭ケグルイ妄

どういう内容?主人公は?

本作の主人公は、眼帯しているイカれた女生徒の「生志摩妄(いきしま・みだり)」です。
本編では主人公の夢子と銃を使った死んでもおかしくないギャンブルをするような狂ったギャンブラーです。笑

本作は学園でギャンブルに負けて借金1000万円になってしまい、屋上で自殺しようとしている「濡羽綾女(ぬれば・あやめ)」を生志摩妄が止めるというかギャンブルをし始めるところから始まります。

ギャンブル内容が、濡羽綾女が死ぬことができるかどうか、というかなり狂ったギャンブルです。
屋上で自殺しようとしている人の背中を蹴って突き落とそうとしますからね・・・笑

賭ケグルイ(仮)

どういう内容?主人公は?

本作は、本編のパロディネタ多めの4コマ漫画です。
ゆるく賭ケグルイを読みたい方におすすめですね。
タッチもギャグ寄りになっています。

読む順番のオススメ

1番目は、賭ケグルイ(本編)。
2番目は、賭ケグルイ(双)もしくは、賭ケグルイ(妄)。どちらが先でも良いと思います。
最後に、賭ケグルイ(仮)です。

時系列的には、賭ケグルイ(双)や賭ケグルイ(妄)の方が本編よりも早いのですが、やはり本編の主人公の夢子が出てこないので、本編から読み始めることをオススメします!
あとは、賭ケグルイ(仮)は本編のパロディネタがあるので、ネタバレ回避+パロディを理解するためにも本編よりも後に読むのがセオリーです。

最後に

賭ケグルイはアニメ化や実写化もされているので、そちらも記事にまとめていけたらと思います。
ここまで読んで頂きありがとうございます。